北沢内科クリニック

予防接種

各種のワクチンの接種を行っています。

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチン

初冬から春先にかけて流行が見られる季節性インフルエンザの発症および重症化を予防するためにワクチン接種を行なっています。 ※特に予約の必要はありません
※接種の前に体温測定、予診表(当院に用意してあります)の記入をお願いします

高齢者インフルエンザ予防接種

【実施期間】

「お知らせ」のコーナーに掲載しています

【対象者】

接種当日に65歳以上の方(国立市及び近隣11市にお住まいの方)
接種時に60歳以上65歳未満の者で心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に障害を有し、身体障碍者手帳(1級)の交付を受けている方

【接種費用】

自己負担額2,500円
(生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者は全額市が負担します。
「受給証明書」を提出してください)

高齢者肺炎球菌予防接種

国立市では肺炎球菌が原因となる肺炎の発症および重症化を予防するために肺炎球菌予防接種を行なっています。当院でワクチンの接種を行なっています(予約をしてください)。

【実施期間】

「お知らせ」のコーナーに掲載しています

【対象者】

今までに肺炎球菌ワクチンを受けたことがない方で国立市・国分寺市・府中市にお住まいで、下記①もしくは②に当てはまる方

当該年度に次の年齢になる方 65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方と100歳以上の方
接種時に60歳以上65歳未満の者で心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に障害を有し、身体障碍者手帳(1級)の交付を受けている方
*対象の方には市から連絡が送られます。「接種券」・「予診票」等を確認して下さい

【接種費用】

自己負担額・・市で決めます
(生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者は全額市が負担します。
「受給証明書」を提出してください)

VPD(ワクチンで防げる病気)

細菌やウィルスなどの感染によって引き起こされる疾病は沢山ありますが、その中でのワクチンで防げる病気(VPD)に対しては予防接種が行われています。 当院ではインフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチン(高齢者)のほかにも、希望する方に麻しん、風しん、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、A型・B型肝炎などのワクチンの接種を行なっています。

北沢内科クリニック

〒186-0001
東京都国立市北 1-7-4 国立HAUS
TEL 042-575-2411TEL 042-575-2411

木曜・日曜・祝祭日休診
※往診も承ります

診断のご案内
一覧
2019.10.21
⁂高齢者肺炎球菌予防接種
2019.10.03
⁂風しんの抗体検査及び予防接種